タグ:RICOH GX100 ( 38 ) タグの人気記事
■ 猛暑のよる

b0148920_2093832.jpg

b0148920_2010566.jpg

b0148920_20115934.jpg


 まとわりつく湿度を感じながら周りを見渡せば 人の思惑とは一線を引いた様に
 それぞれが暗闇の中でしっかりと存在していた。
by ukgbsh1901 | 2008-08-06 20:17 | | Comments(0)
■ Midcenturyのあかり

b0148920_2044794.jpg

b0148920_2051032.jpg

b0148920_206451.jpg
b0148920_2062488.jpg


 UKの骨董品との歴史の差は比べるに及ばないのであるが 50~70年代頃の
 USA生活品がアンティークショップを訪れると所狭しと陳列されている。

 そんな中でも圧倒的な多さを誇るのが電気スタンドだ。
 昨今の事情で電球は消え去る運命にあるが このや柔らかなあかりは残って行くのだろうか。
by ukgbsh1901 | 2008-07-28 20:28 | arabama | Comments(0)
■ それぞれの空

b0148920_22202424.jpg

b0148920_22205083.jpg
b0148920_22212525.jpg
b0148920_22214958.jpg


 こうして選んで見たら なぜか晴れ渡った空が無かった。
 そのときの心情なのか・・・・

 ユングならこれをどの様に分析するのであろうか。 
by ukgbsh1901 | 2008-07-27 22:25 | | Comments(0)
■ 装飾の彩
b0148920_2040112.jpg

b0148920_20402869.jpg

b0148920_20405748.jpg


 街を歩いて ふとウインドーのディスプレィに引き込まれたり ショップ内の天上を
 見上げると時折思わずワォっと小さな声の出る時がある。

 この真夏でまだ気が早いのではあるが12月が待ち遠しくもあります。
by ukgbsh1901 | 2008-07-26 20:52 | | Comments(0)
■ 嵐の直前
b0148920_205859.jpg


 夕方 明るかった空が突然夜の様に真っ暗になりだした。
 少しのタイムラグがあり カミナリを伴った短時間の突風と激しい雨に
 車が見舞われた。

 それにしてもこの様な気象条件が なぜかしら心をワクワクさせるのは
 どうしてなのだろうか。
by ukgbsh1901 | 2008-07-25 20:11 | | Comments(0)
■ 水辺

b0148920_20304294.jpg

b0148920_2031314.jpg

b0148920_20321287.jpg

b0148920_20323576.jpg


 アラバマ州バーミンハム近辺には沼地が多くあり その周辺にまるでリゾート地の様な
 民家に住んでいる住民が多く見られる。

 大きな家 巨大なピックアップトラック そして裏庭沿いの小さな桟橋にはボート。
 我々日本人とは比べ物にならないのんびりとした生活を そこに見ることが出来るのです。
by ukgbsh1901 | 2008-07-24 20:39 | arabama | Comments(0)
■ さらに鎌倉をあるく

・石垣を飾る
b0148920_20412728.jpg

・午眠
b0148920_20421352.jpg

・見てるよ
b0148920_20444995.jpg

・電車を待っている
b0148920_2045257.jpg

・やわらかな窓
b0148920_20461949.jpg

by ukgbsh1901 | 2008-07-22 20:49 | | Comments(0)
■ 08年 梅雨の明ける数日前
b0148920_20564857.jpg

b0148920_2059158.jpg

b0148920_2112437.jpg

by ukgbsh1901 | 2008-07-20 21:01 | | Comments(0)
■ ヒーロー
b0148920_215014.jpg

b0148920_21503640.jpg

b0148920_2151389.jpg


 USAのアンティークショップには 違和感もなくフィギアもかなりの数量を見ることが出来る。
 UKのそれとは趣味嗜好がかなり異なるのは歴史の差がそうさせるのだろう。

 そんな中でドラゴンボールの知名度は抜群の様だ。
 代表してピッコロさんに登場願った。
 
by ukgbsh1901 | 2008-07-19 22:08 | arabama | Comments(0)
■ SELMER
b0148920_21254511.jpg

b0148920_2127745.jpg

b0148920_21272998.jpg


 一月ほど前 月に一度のSAX練習の集まりでSELMERと言うメーカーで製作された
 AltoSaxの全モデル14本を一気に吹くことが出来る機会に恵まれた。

 最初のモデルは何と1922年製。
 86年前の楽器が柔らかくそして官能的な音を出してくれた。
 そして歴代毎に更にバージョンアップされて息を吹き込むだけそれに応えてくれ 
 しかし決して粗野な音ではなく 得も言われぬ艶と張りのある音色を与えてくれました。
 こんな機会は今までも そしてこれからも無いであろう貴重で至福の数時間でした。

 しかし 残念ながら僕の技量ではこれら名器の魅力を半分も出せません・・・
 これからも練習あるのみです。

 
by ukgbsh1901 | 2008-07-18 21:48 | other | Comments(0)