■ 来年への準備

b0148920_19274220.jpg


b0148920_19275882.jpg


b0148920_19285528.jpg


b0148920_22285872.jpg


 すでに花も落ち枯れてしまった植物達だが 夕日を浴びてとてもフォトジェニックに僕の目を
 楽しませてくれていました。

 来年もまた会えるかな。
# by ukgbsh1901 | 2008-11-22 19:32 | 公園 | Comments(0)
■ 秋ふかまる

b0148920_20191654.jpg


b0148920_20194355.jpg


b0148920_20201880.jpg


b0148920_20203533.jpg


 とても冷たい外気温の一日ではあったが あたたな日差しを受けてそこには沢山の秋があった。
 枯れて再度の春を目ざす植物達も何だかホワーンと見えるたです。
# by ukgbsh1901 | 2008-11-21 20:26 | 公園 | Comments(0)
■ すでに気配が

b0148920_20162825.jpg


b0148920_20165267.jpg


b0148920_20183782.jpg


b0148920_20172681.jpg


 あと一月強で新年。
 その前に無神論者が圧倒的多数を占める(であろう)X'masイベントが待っており 街はすでにその準備万端。

 しかしこの寒々とした世風や季節にあって 白熱灯の明かりは心の中をホットさせてくれる存在感があると思うのです。
# by ukgbsh1901 | 2008-11-20 20:26 | | Comments(0)
■ ヴィルヘルム・ハンマースホイ

b0148920_2020587.jpg


b0148920_2021644.jpg


b0148920_20215183.jpg


b0148920_20222974.jpg


 フェルメール展を見た後にその足で 北欧のフェルメールと言われている画家の絵画も鑑賞した。
 なるほどその様に形容されていたとおりに静謐でモノトーンを基調とした画風を感じることが出来た。
 また一人琴線に触れる画家を知ることができたのです。

 そしてこの美術館の前庭には気持ちの良い澄み切った秋の空ではあったが 今日も悩み続けている
 ロダン作の人々がいた。
# by ukgbsh1901 | 2008-11-19 20:38 | | Comments(0)
■ アイビーと壁と光のコラボ

b0148920_21215845.jpg


b0148920_21323113.jpg


b0148920_21331828.jpg


b0148920_21333977.jpg

# by ukgbsh1901 | 2008-11-18 21:34 | | Comments(0)