<   2009年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧
■ weekday 池袋

b0148920_17393214.jpg


b0148920_17374811.jpg


b0148920_1738336.jpg


b0148920_17381514.jpg


b0148920_17382728.jpg

by ukgbsh1901 | 2009-03-31 17:42 | | Comments(0)
■ さいた さいた さくらがさいた

b0148920_17305877.jpg


b0148920_17312059.jpg


b0148920_17313766.jpg


b0148920_1741594.jpg


 開花宣言後の冷え込みのせいかまだ満開に至らずの木々が多かったが そこはさすが桜です。
 それぞれに十分な存在感をもっていた。
 
 一番大好きな花びらの散るさまに遭遇できることを願って満開を待とう。
by ukgbsh1901 | 2009-03-30 17:42 | | Comments(0)
■ 谷中へぬける

b0148920_16403945.jpg


b0148920_16405690.jpg


b0148920_16411158.jpg


b0148920_16415156.jpg


b0148920_16415685.jpg

by ukgbsh1901 | 2009-03-29 16:42 | | Comments(0)
■ 芸大近くのcafe

b0148920_12442130.jpg


b0148920_12444077.jpg


b0148920_1253772.jpg


b0148920_12445824.jpg


 奏楽堂を出て谷中へ向かう途中の少し奥まった場所にあるcafe。
 たぶん芸大卒業生の作品だと思うがそれの展示販売 そしてart関連書籍の本棚。

 余分な物は無い そして必要な物だけがある。 
 とても心地の良い空間。
by ukgbsh1901 | 2009-03-28 12:55 | 公園 | Comments(0)
■ 渋く やわらかく

b0148920_19291444.jpg


b0148920_19293270.jpg


b0148920_19294434.jpg


b0148920_19295757.jpg


 本来はキラキラと華やかな高音をパイプオルガンは奏でるが この楽器は古典宗教曲には
 正にこれだ と感じさせる慎ましい音を発していた。

 ここで室内楽の演奏を聴いたら鳥肌が立つのかも知れない。
by ukgbsh1901 | 2009-03-27 19:39 | 公園 | Comments(0)
■ 2Fホール

b0148920_171781.jpg


b0148920_1712735.jpg


b0148920_1714531.jpg


b0148920_172290.jpg


 小さな入り口から入ったとたん わっと言う声が思わず出てしまった。 
 何となく予感はしていたが そんな思惑を遙かに上回るおもむきと存在感のあるホール。
 ここでは滝廉太郎や山田耕筰らの演奏会も催されたと言う。

 明治はやはり「モダン」という形容がぴったりなのだ。
  
by ukgbsh1901 | 2009-03-26 17:11 | 公園 | Comments(0)
■ 静謐

b0148920_2033831.jpg


b0148920_204834.jpg


b0148920_2042958.jpg


b0148920_205976.jpg


 《 旧東京音楽学校奏楽堂 》

 明治23年に建立された日本最古の洋式木造ホール。
 ここは毎日の開館では無いため いつも外観を眺めるだけだった。
 たまたまこの日は開館日で早速内部に入ってみたのです。

 静謐という言葉をすぐに思い浮かべ明治の世界へタイムスリップだ。 
by ukgbsh1901 | 2009-03-25 20:34 | | Comments(0)
■ 童心

b0148920_19574044.jpg


b0148920_1958235.jpg


b0148920_19581998.jpg


b0148920_19583435.jpg


 《 国立科学博物館 上野本館 》
 今回は別のイベントと散歩がメインで訪れたため館内へ入る事は叶わなかったが 
 いつもこの前を通るたびに気になっている。
 中学?の修学旅行時に訪れたきりだから 遙か大昔になるのだがフーコーの振り子は
 なぜか今も鮮明な記憶として残っている。

 次回は絶対に館内探検だ。 小学生の頃へ戻ろう。
by ukgbsh1901 | 2009-03-24 20:06 | 公園 | Comments(0)
■ spaceship

b0148920_2034311.jpg


b0148920_2035728.jpg


b0148920_2041275.jpg


b0148920_204291.jpg


 《 東京国際フォーラム 》
 ラファエル・ヴィニオリの設計による鉄骨とガラスで構築されたまるで宇宙船のような建築物。
 まれにしか内部には入らないが 最下部から上を見上げるとあまりの巨大さに 一瞬めまいを覚える。

 遡って古代の遺跡を思い浮かべてもつくづく建築物とは偉大なアイコンなのだと思う。
by ukgbsh1901 | 2009-03-23 20:13 | | Comments(0)
■ 別れと出会い

b0148920_1625852.jpg


b0148920_1682549.jpg


b0148920_163159.jpg


 最近僕の極々プライベートな出来事でこんなにたくさんの花をいただいた。
 殺風景だった室内外が一気に華やかな空気感を醸し出してくれました。

 様々な人ととの別れがあった事はとても寂しい気持ちが大きく それはずっと心の片隅に残るんでしょうね。
 しかし人間は良くできた物でそれをプラスに変換できる力も持っている と誰かが言ったとか言わないとか。

 それが本当かどうか まずはみんなで春の季節を迎えてみましょうか。
by ukgbsh1901 | 2009-03-22 16:24 | | Comments(0)