■ ヴィルヘルム・ハンマースホイ

b0148920_2020587.jpg


b0148920_2021644.jpg


b0148920_20215183.jpg


b0148920_20222974.jpg


 フェルメール展を見た後にその足で 北欧のフェルメールと言われている画家の絵画も鑑賞した。
 なるほどその様に形容されていたとおりに静謐でモノトーンを基調とした画風を感じることが出来た。
 また一人琴線に触れる画家を知ることができたのです。

 そしてこの美術館の前庭には気持ちの良い澄み切った秋の空ではあったが 今日も悩み続けている
 ロダン作の人々がいた。
by ukgbsh1901 | 2008-11-19 20:38 | | Comments(0)
<< ■ すでに気配が ■ アイビーと壁と光のコラボ >>