■ 民藝の神髄

b0148920_1851145.jpg


b0148920_18505930.jpg


b0148920_18514372.jpg


b0148920_18512634.jpg


 イギリス家屋の壁紙がナゼあの様なのか 理解が出来た様な気がする。
 180年代前半から化学染料ではなく天然染料の重要性や 工芸と芸術の垣根を取り払おうとしてたW・モリス。

 府中を訪れたメインの目的は別にあるけれど先ずはここ府中美術館へ。
by ukgbsh1901 | 2013-10-31 18:55 | | Comments(0)
<< ■ 変わり目の気配 ■ 青山裏道 >>