■ ユーモアと優しさと

b0148920_1902760.jpg


b0148920_1904229.jpg


b0148920_1905859.jpg


b0148920_1911255.jpg


 バンクーバー五輪開会式で1本の柱が出てこないトラブルがあった聖火台。
 それが今日の閉会式でも3本のままで聖火も灯っていなかったのだ。
 しかし開会直後 地下から工具を持ったピエロが表れて柱を引くような動作をすると残りの1本が立ち上がり初めた。
 しかもそこには開会式で形だけに終わったアスリートがいて その手で再度点火の役目を果たしたのだ。

 失敗をこんな素敵なリカバリーで魅せてくれたことにジワーっと胸が熱くなってしまったのです。

 今日は写真とは全く関係が有りませんでしたね。
 
by ukgbsh1901 | 2010-03-01 19:17 | | Comments(4)
Commented by hunter at 2010-03-01 21:03 x
ukgbsh1901さんヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ〜☆

あの演出は最高でしたね!!
失敗を上手く成功に導く姿はぜひ見習いたいものですね(=^_^=)
Commented by ukgbsh1901 at 2010-03-01 22:22
hunterさん あのシーンで僕は感動しまくりでした!
ハードでの失態は有ったけど リンクをスクリーンの様に活用したソフト面でも見事でしたね。

ひるがえって我が日本であの様な感性あふれる機転は・・・・・
Commented by yuko-0422 at 2010-03-01 23:01
一枚目、ちょっと不思議な感じがすごくいいですね。
色合いも綺麗^^
最後の大根も写真も好きです。
Commented by ukgbsh1901 at 2010-03-02 19:45
yukoさん バレバレかと思いますがw
ウインドー内の花と額。 そしてそれに映り込んだ建物を撮ってみました。
右上のやぐらみたいに見えるのが川越名物?「時の鐘」です。

子供の頃 こんなダイコンをその場で良く食べましたよ♪
雪が積もっているのは冷えていてとても美味しかったんです!
<< ■ 桃の節句 ■ 店内を(それとはなく)覗く >>