■ 横浜 山の手洋館

b0148920_20174578.jpg


b0148920_2018159.jpg


b0148920_20181816.jpg


b0148920_20183293.jpg


b0148920_20184478.jpg


 とても寒い しかし春一番が吹いた曇天の昼下がりではあったが 人通りの少ない洋館通りを歩いてみた。
 そこには昭和初期西洋文化の面影がほぼ当時のままに残されている。

 屋敷内に入り込むと (もちろん洋館の実体験は無いのだが)既視感のある光景が目の前にあった。
by ukgbsh1901 | 2009-02-15 20:28 | | Comments(0)
<< ■ 惹かれる ■ 一転 春かんじる >>